Skip to main content

※スクーターを除く主なモーターサイクルメーカーの量産車において(2023年10月6日時点、カワサキモータース(株)調べ)  掲載している画像の車両は実際に販売されているものとは細部が異なる場合があります。

※スクーターを除く主なモーターサイクルメーカーの量産車において(2023年10月6日時点、カワサキモータース(株)調べ)  掲載している画像の車両は実際に販売されているものとは細部が異なる場合があります。

世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル※

Change the Game

メーカー希望小売価格 1,848,000円~

Z7 Hybridは、Ninja 7 Hybridとともに世界初※1となるストロングハイブリッド※2モーターサイクルです。600ccクラスの車体に、水冷4ストローク並列2気筒451cm³エンジンと交流同期モーターを組み合わせたユニークなパワーユニットを搭載。エンジンとモーターのパワーを最大限発揮する「SPORT-HYBRID」、モーターでスタートしてエンジンが協調して作動する「ECO-HYBRID」、モーターのみで静かな走行が可能な「EV」の3つの走行モードを選択できます。「ECO-HYBRID」モードでは250ccクラスに匹敵する低燃費を実現する一方、「SPORT-HYBRID」では「e-boost」の作動により1000ccクラスの発進加速を可能とするなど、ハイブリッドモーターサイクルならではの新感覚ライディングを体感できるZ 7 Hybrid。これまでのモーターサイクルの常識が大きく変わる時が来ました。

ピックアップ:
  • カワサキ独自のストロングハイブリッドパワーユニット
  • 状況に応じて選択できる3つの走行モード
  • e-boost機能: 追越し時や発進時に一時的に出力を増加して素早い加速を実現
  • ウォークモード (リバース機能付)
  • マニュアル操作も可能な6速オートマチック・トランスミッション
  • スポーティなカワサキハンドリング
  • Zの“SUGOMI”デザインを昇華させた近未来スタイリング
Z7 Hybrid

※1 スクーターを除く主なモーターサイクルメーカーの量産車において (2023年10月6日時点、カワサキモータース(株)調べ) ※2 大容量バッテリーによりモーターのみでも走行できる、内燃機関エンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッドシステム
※掲載している画像の車両は実際に販売されているものとは細部が異なる場合があります。

Image of 2024 Z7 Hybrid in action
Z7 Hybrid
2024
Z7 Hybrid

メーカー希望小売価格 1,848,000円

カワサキプラザ専用モデル
車両装備:
  • Zシリーズのスーパーネイキッドスタイリングと、ハイブリッドモデルのクリーンなイメージを融合
  • シフトセレクタでマニュアル操作が可能な6速オートマチック
  • アイドリングストップ機能 (ECO-HYBRIDモード時)
  • 車両が停止すると自動的に1速を選択するALPF (オートマチック・ローンチ・ポジション・ファインダー)
  • ゼロエミッション、静かな走行 (EVモード時)
  • スマートフォン接続機能付きTFTフルカラーインストゥルメント
  • オールLEDライティング
  • ETC2.0車載器キットを標準装備

カワサキケアモデル

Z7 Hybrid
  • ハイブリッド:スポーツライディング
  • ハイブリッド:スポーツライディング
    操る悦び

    全てのカワサキモーターサイクルと同様、Z7 Hybridは「操る悦び」を追求し開発されています。レスポンスが良く扱いやすいパワーユニットと、軽量で俊敏なシャーシという組み合わせに加え、e-boostによる強力な加速と電子制御トランスミッションによるシフトセレクタにより、Z7 Hybrid独自のファンライディングが味わえます。

    ※掲載している画像の製品は実際に販売されているものとは細部が異なる場合があります。
  • ハイブリッド:シティライディング
  • ハイブリッド:シティライディング
    高い利便性

    Z7 Hybridは、市街地走行や低速での取り回し時に便利な、多様な機能を搭載。低燃費を優先し、かつオートマチック走行が可能なECO-HYBRIDモードを主軸に、アイドリングストップや、車両停止時に自動的に1速を選択するALPF (オートマチック・ローンチ・ポジション・ファインダー) が、高い利便性を実現します。さらにウォークモードが、駐車場などでの取り回しを補助。ゼロエミッションを実現するEVモードでは、住宅街や駐車場などで静かな走行が可能です。

    ※掲載している画像の製品は実際に販売されているものとは細部が異なる場合があります。
  • ハイブリッド:先進的デザイン
  • ハイブリッド:先進的デザイン
    近未来的かつ、ライダーとの一体感を高めたデザイン

    次世代スーパーネイキッドモデルとして登場した Z7 Hybrid は、アグレッシブなZスタイリングと世界初※のストロングハイブリッド・モーターサイクルに相応しいクリーンなイメージを融合。スポーツ走行とリラックスしたクルージングを両立するライディングポジション、スマートフォン接続機能を備えるフルカラーデジタルTFTインストゥルメント、直感的なスイッチレイアウトなど、ライダー本位のインターフェースが盛り込まれています。

    ※スクーターを除く主なモーターサイクルメーカーの量産車において(2023年10月6日時点、カワサキモータース(株)調べ)