カワサキ

INFORMATIONINFORMATION

【KLX125】

軽量でコンパクト、スタイリッシュなデュアルパーパスモデルKLX125。 シンプルで信頼性の高い124cm³空冷シングルエンジンを搭載し、燃料供給方式にはフューエルインジェクションを採用。 冷間始動時に回転数を自動的に補正し、安定したアイドリングを実現するアイドルスピードコントロールも装備しています。 5速マニュアルトランスミッション、ブレーキには優れた制動力を発揮するペタルディスクを採用。 また、最適なストローク量を確保したインナーチューブ径33mmのテレスコピック・フォークに前輪19インチ、後輪16インチのホイールを装備し走破性にもこだわりました。 デジタル表示のスピードメーター、バーグラフ式のタコメーター、時計、オドメーター、トリップメーターを備えた多機能メーターパネルや、セルフスターターの採用など、普段使いにうれしい装備も充実しています。

2015年モデルからの変更点

・カラー&グラフィックの変更

カラー・モデル

本製品では、下記のカラーバリエーション・モデルを展開しています。
車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。

  • KLX125
  • KLX125

  • KLX125

  • KLX125

メーカー希望小売価格 348,840円

(本体価格323,000円、消費税25,840円)

  • KLX125
  • KLX125

  • KLX125

  • KLX125

メーカー希望小売価格 348,840円

(本体価格323,000円、消費税25,840円)

KLX125

  • ライムグリーン

    ライムグリーン

  • ブライトホワイト

    ブライトホワイト

特長

    「撮影に使用しているモデルは一部現行モデルとカラーリングが異なる場合があります。」


  • POWER UNIT

    POWER UNIT

    POWER UNIT
    フューエルインジェクション
    フューエルポンプ、インジェクター、スロットルボディがそれぞれ別体式のフューエルインジェクションシステムを採用。
    スロットルボディにはISC(アイドルスピードコントロール)を装備。エンジン冷間時の始動や熱くなったエンジンの再始動時にも安定したアイドリングを実現しています。
    吸気圧センサー、クランクシャフトセンサー、O₂センサー、ニュートラルスイッチ、転倒センサー、スロットルポジションセンサー、エンジン温度センサー、吸気温度センサーを備え、ECUはこれらの情報をもとにフューエルインジェクションシステムをコントロールしています。
    フューエルポンプはタンクに内蔵されています。
    エンジン
    シンプルで信頼性の高い空冷SOHC2バルブ 124cm³エンジンを搭載。
    バルブクリアランスアジャスター付のロッカーアームを採用。
    排気システムにはO₂センサーと触媒を装備し、排出ガスの清浄化に貢献しています。
    5速マニュアルトランスミッションを採用。あらゆるシチュエーションで最適なギヤ選択が可能です。
    3種類の異なるフリクションプレートを採用したクラッチプレートは高い耐久性と静粛性を実現。
  • FRAME AND SUSPENSION

    FRAME AND SUSPENSION
    フレーム
    軽量コンパクトなスチール製ペリメターフレームを採用。
    最小回転半径は2.1m。ジャストサイズの車体は取り回しも簡単です。
    スリムなシートのデザインは良好な足つきを実現しています。
    サスペンション
    インナーチューブ径33mmのテレスコピック式フロントフォークを採用。
    フロントフォークのストローク量はオフロード走行も考慮し、175mmを確保。
    フロントフォークには飛び石などからインナーチューブを保護するフォークブーツを装備。
    リヤショックには窒素ガス封入式のシングルショックを採用。
  • BRAKE AND TYRE

    BRAKE AND TYRE

    BRAKE AND TYRE
    放熱性に優れるペタルディスクを前後に採用。ばね下重量の軽量化にも貢献しています。
    フロントブレーキは外径240mmのディスクとデュアルピストンキャリパーの組み合わせ。
    リヤブレーキは外径190mmのディスクとシングルピストンキャリパーの組み合わせ。
    コンパクトな車体サイズにマッチした、フロント19インチ、リヤ16インチのホイールを採用。
  • EQUIPMENT

    EQUIPMENT

    EQUIPMENT

    EQUIPMENT

    EQUIPMENT
    セルフスターターを採用し、エンジン始動も簡単です。
    燃料タンク容量は7.0Lを確保。
    35Wのハロゲンランプとマルチリフレクターレンズを採用したコンパクトなヘッドライト。
    デジタル表示のスピードメーター、バーグラフ式のタコメーター、時計、オドメーター、トリップメーター、燃料警告灯などを装備する、フルデジタルのメーターを採用。

アクセサリー

    「撮影に使用しているモデルは一部現行モデルとカラーリングが異なる場合があります。」


  • KLX125/D-TRACKER 125用キャリア

    KLX125/D-TRACKER125用キャリア
    メーカー希望小売価格
    10,260円
    (本体価格9,500円、消費税760円)
    2012年以降モデル用 :
    用品番号 J2000-0145B
    ・スチール製、黒色塗装仕上、小型ツールバッグ付属、積載荷重3kg、テールボックス等の装着時はそのボックスの重量も含めて3kg迄です。
    ※2011年モデル以前のキャリアは用品番号が異なりますのでご注意下さい。

PDF CATALOG

Get Adobe Reader

※カタログを閲覧して頂く為に、PDFファイルを使用しています。PDFファイルが読み込めない方はアドビシステムズ株式会社のアクロバットリーダー(無償)が必要です。

スペック

2016年モデル KLX125

車名(通称名) KLX125 一次減速比/二次減速比 2.880(72/25) / 3.357(47/14)
型式 EBJ-LX125C フレーム形式 セミダブルクレードル
全長×全幅×全高 1,980mm×770mm×1,090mm 懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 33mm)
軸間距離 1,285mm スイングアーム(ユニ・トラック)
最低地上高 255mm ホイールトラベル 175mm
シート高 830mm 180mm
キャスター/トレール 26°30′/ 96mm タイヤサイズ 70/100-19M/C 42P
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ 90/100-16M/C 51P
総排気量 124cm³ ホイールサイズ 19×1.40
内径×行程/圧縮比 54.0mm×54.4mm / 9.5:1 16×1.85
最高出力 7.5kW(10PS)/8,000rpm ブレーキ形式 シングルディスク 240mm(外径)
最大トルク 9.8N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm シングルディスク 190mm(外径)
始動方式 セルフスターター ステアリングアングル (左/右) 43°/ 43°
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火) 車両重量 112kg
潤滑方式 ウエットサンプ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
エンジンオイル容量 1.1 L 燃料タンク容量 7.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション 乗車定員 2名
トランスミッション形式 常噛5段リターン 燃料消費率(km/L)※1 53.5km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2
クラッチ形式 湿式多板 46.4㎞/L(WMTCモード値 クラス1、1名乗車時)※3
ギヤ・レシオ 1速 2.916(35/12) 最小回転半径 2.1m
2速 2.000(32/16) カラー ライムグリーン
ブライトホワイト
3速 1.473(28/19) メーカー希望小売価格 348,840円
(本体価格323,000円、消費税25,840円)
4速 1.130(26/23) 生産国 タイ王国
5速 1.000(24/24)
  • ・表記価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格です。
  • ・メーカー希望小売価格は参考価格ですので、詳しくはカワサキ正規取扱店・カワサキ認定協力店にお問い合わせください。
  • ・表記価格には保険料、税金(消費税を除く)登録などに伴う諸費用は含まれません。
  • ・改良のため仕様および諸元は予告なく変更することがあります。
  • ・車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。
  • ・価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
  • ・当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場 Kawasaki Motors Enterprise (Thailand)Co.,Ltd. において生産されたものです。
  • ※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
  • ※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
  • ※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

ページ上部へ